往診の医師バイト

往診の医師バイト

昔は医師が患者の自宅へ出向いて診察することを単純に往診と言っていましたが、正式な意味では往診と在宅の訪問診療には違いがあります。簡単に言うと往診は、患者側から具合が悪いから診てほしいといった要請があって、主治医が患者宅を訪問して診療するものです。一方在宅の訪問診療というのは、例えば月に何回とか何曜日の何時になどといった感じで、定期的・計画的に訪問して診療するもので在宅医療の一環になります。つまり医療機関への通院は困難だけど、入院治療ではなくて在宅治療を行うと判断された(希望する)患者に対する医療なのです。

こうした訪問診療を行う医師をアルバイトで募集するケースも多く、勤務内容としては一般的に1日十数件程度の患者を診察するというものになります。また、そうした訪問診療に加えて往診にも対応するケースや、夜間は往診待機という形で勤務先に詰めているという仕事内容もあるのです。夜間の往診待機する場所はホテルであったり、常に連絡がとれて到着時間に問題なければどこでも良いという場合もあったりします。ただ、このように訪問診療・往診・夜間の往診待機となれば、仕事量としてはかなりハードに感じるでしょうが、意外に労力としては楽な場合も少なくありません。その理由は、訪問診療する患者はほとんど容態が安定していますし、夜間の往診が発生するかどうかは運次第で、しかもそれほど頻繁には発生するものではないためです。このようなことを考慮すると、訪問診療や往診の医師バイトも魅力ある仕事と考えられるので、検討してみる価値はあると言えます。

ただ訪問診療や往診の医師バイトを探す際に注意したいのは、片道16kmという移動距離に法的制限があることで、それを考慮するとかなりの移動距離があるということです。範囲としても結構な広さになりますし、地域によっては車での移動が難しくて、自転車や公共交通機関での移動になってしまうことも考えられます。それからアルバイトは医局や先輩医師からの紹介というケースが多いのですが、訪問診療や往診のアルバイトについては一般の求人情報で探す必要があります。その理由は、訪問診療や往診を引き受けているのが、地域で開業している病院や医院、医療センターなどが多いからです。ただし、どこも慢性的な人手不足に悩まされているので、求人情報量としては少なくはなく、いろいろと探してみると比較的好条件の求人を探すこともできます。

医師バイトサイトランキング!最新人気1位のサイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師のバイト探し30年の実績のリクルートドクターズキャリアがランキング1位です。
※バイトの求人数が業界最多水準の医師バイトドットコムも人気です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 医師バイトサイトランキング<医師がバイト探しの際に必ず読むサイト> All Rights Reserved.