医師バイトの源泉所得税

医師バイトの源泉所得税

医師が通常勤務の病院以外の病院などで、医師バイトとして勤務している場合、そのバイト先の病院からも収入を得ている事になります。この収入は、一般的には「給与」とされている事が多いようですが、給与である以上、支払い時には源泉所得税が差し引かれてきます。通常は、支払われる額から数パーセントが事前に差し引かれると言う形で源泉徴収が行われていますが、確定申告を行う事で支払いすぎた税金が戻ってきたり、不足していた税金を支払わなければならないなどの措置が取られる事になるわけです。

本来、源泉所得税として事前に差し引かれる割合は決まっていると言われていますが、実際には支払額の10%であったり、3%であったりと、事業所によってばらつきがあると言うのも現実のようです。このような事から、確定申告の時期になると、医師バイトをしている人たちは、そのバイト収入の申告に頭を悩ませる事が多いと言います。支払額の10%程度が事前に差し引かれていれば、戻ってくる税金がある場合が多いため、気持ち的には少し余裕ができるのですが、事前に差し引かれる税金が少なすぎた場合、そこで一気に多額の税金を支払う義務が出てくるのです。結局は同じ額を支払っているのですが、まとめて大きな金額を支払えと言われれば、とても損をした気分になるのは、恐らく医師だけではないと言えます。

また、源泉所得税をはじめ「所得税」と名のつくものは、基本的には「高額所得者になればなるほど税額も高くなる」といった側面があるため、中には「何とか税金を安く済ませる事ができないか」と考える人もいるようです。しかし、こうした工作が後に大きな代償となって返ってくる事は確実であり、名誉を傷つける事にもなりかねませんので、お勧めできません。

しかし、こうした事からもわかるように、いくら働いても医師バイトの収入は多くの場合40%程度が税金として消えてしまうと言われており、「それならば働かないほうがいい」と考える医師も多いというのが現実です。よく、医師バイトの時給は10,000円にもなり、1日働けばそれだけで80,000円にもなると言われていますが、40%も消えてしまうと言う現実を考えれば、80,000円分働いても手取りは40,000円あるかないか・・・という事になってしまうのです。収入も大きな医師ですが、その分税額も非常に大きく、一般会社員などには到底理解できないほど高額な税金を納めていると言えるようです。

医師バイトサイトランキング!最新人気1位のサイトはココだ!

  サービス名 利用料 対応エリア オススメ度 詳細
リクルートドクターズキャリア 無料 全国 ★★★★★ 詳細
医師バイトドットコム 無料 全国 ★★★★★ 詳細
MCドクターズネット 無料 全国 ★★★★ 詳細

※医師のバイト探し30年の実績のリクルートドクターズキャリアがランキング1位です。
※バイトの求人数が業界最多水準の医師バイトドットコムも人気です。



▲このページの上部へ
Copyright (C) 2011-2018 医師バイトサイトランキング<医師がバイト探しの際に必ず読むサイト> All Rights Reserved.